新着情報  What's New

2017.10.17  施工事例「ウッドデッキでひと休み、天然素材の高省エネ住宅」をupしました。

2017.10.01 「外断熱の家」の疑問にお答えします。外断熱Q&Aページを追加しました。

2017.09.24 この度開催しました2日間の完成見学会にお越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

2017.09.21タウンニュース掲載】本日新聞折込、地域情報誌「タウンニュース」に掲載されました。港南区、栄区、泉区、戸塚区にお住まいの方は是非ご覧ください。掲載詳細はこちら》

2017.09.16【完成見学のお知らせ】  ご好評につき完成見学会の追加開催決定9/23(土)・9/24(日)横浜市泉区にて完成見学を開催します。詳しくはこちら》

2017.08.28 週末に開催しました完成見学会、たくさんの方のご来場誠にありがとうございました。

2017.08.25【商品のご案内】     ビュッフェスタイルの定額制の家づくり「ウッドナチュレ-シリーズ」が誕生しました。詳しくはこちら》

2017.08.24タウンニュース掲載】本日新聞折込、地域情報誌「タウンニュース」に掲載されました。港南区、栄区、泉区、戸塚区にお住まいの方はご覧ください。

2017.08.17【完成見学のお知らせ】  8/26(土)・8/27(日)横浜市泉区にて完成見学を開催します。詳しくはこちら》

2017.8.06 【夏季休業のお知らせ】 誠に勝手ながら8/10(木)〜8/16(水)まで休業とさせて頂きます。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017.7.29 夏涼しく、冬暖かい家ページを更新しました。

2017.7.23 家づくりの流れページを更新しました。

2017.05.15 週末に開催しました構造見学会、たくさんの方のご来場誠にありがとうございました。

2017.04.30【構造見学のお知らせ】 5/13(土)・5/14(日)横浜市泉区にて構造見学を開催します。

2017.04.05【GW休業のお知らせ】
誠に勝手ながら5/3(水)〜5/7(日)まで休業とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2017.03.27 本物の自然素材ページを upしました。

2017.03.16 「建設現場を見てみよう!」ご予約開始

2017.03.14 こだわりの素材 国産無垢材「富士ひのき」ページを更新しました。

2017.03.08 ホームページをリニューアルしました。









家づくりへの情熱

二代目代表 伊藤 聡

山三伊藤工務店、代表の伊藤聡です。

当社は昭和47年の創設以来、おかげさまで45年もの間、家づくりへの強いこだわりを持ちお客様の信頼を大切に堅実に歩んできました。

私は頑固で職人気質の父の背中をみて育ち、現場仕事を手伝いながら建築学校を卒業。20歳で大工の弟子入りし、訓練校へも通い建築士の資格を取得。大工という仕事を知るほどに自身の天職と感じながらお客様の喜んでいただける笑顔を励みにコツコツと腕を磨いて棟梁に。現場で様々な経験を培い、平成18年に父の志と共に二代目として会社を引き継ぎました。

山三伊藤工務店ではパートナー(職人や協力会社、メーカーさん)とチームワークを組み、お客様に適正価格でより心地良い家づくりを提供したいとの思いで、常に創意工夫に励んでおります。

住まいは職人や業者、スタッフ、たくさんの人の手でつくり上げます。

山三伊藤工務店では、いわゆる下請けへ丸投げをせず、しっかりとした家づくりをするために自社施工を大切にしています。ですので私たちが年間に建てられる棟数には限りがあり、時にはお待ちいただくこともあります。

それは何十年経っても「山三さんに出逢えてよかった」、次世代へ「山三さんで建てた家だよ」と安心して受け継いでいただける家づくりをしていきたい、という私の心からの想いであり山三伊藤工務店が大切にしていることです。

” 家のお引き渡し ”。ご家族の笑顔あふれるこの時が、私にとってひときわ幸せを感じる瞬間です。

今、家づくりを検討されている方は、誰のための家づくりをお考えでしょうか?

お子さんのため、奥さまのため、ご両親のため、家族の幸せな思い出をつくるため・・・いろいろな想いがあると思います。

私たちに是非、その想いを叶えるあなただけの「オンリーワンの家づくり」のお手伝いをさせてください。全力でサポートいたします。

あなたとご家族のため、そして次世代を担う子供たちの笑顔のために。

二代目代表 伊藤 聡

二代目へつなぐ

「山」と、三郎の「三」からとって山三伊藤工務店と屋号にしました。

はじめまして。山三伊藤工務店、初代伊藤三郎と申します。

いろいろお話ししたいことはあるのですが、山三伊藤工務店が創業に至るまでのお話しをさせてください。

私は、山形県最上郡で三男として生まれ育ちました。中学卒業後に大工13番弟子として親方の元に弟子入りをし、兄弟子たちと衣食住を共にしながら5年間の厳しい修行で技術を叩き込まれ、親方にお礼奉公をしてようやく一人前の職人として認められました。

そうして最初に手掛けたのは、自宅の増改築でした。出来上がった時に、家族みんなのあふれる笑顔を見て「あぁ〜〜、大工になって良かった〜」としみじみと実感し、胸がいっぱいになりました。

不安もありましたが、自分の腕を試したいとの思いで、兄弟子に紹介してもらった工務店を頼りに、道具箱ひとつで横浜にでてきました。それから住み込みで3年間働いたのち、所帯を持ったのをきっかけに独立を決意。

昭和47年に創業したのが山三伊藤工務店です。

よく山三伊藤工務店の「山三」は何ですか?と聞かれるのですが、出身県(山形県)と名前(三郎)の頭文字をとって 山三伊藤工務店 と屋号にしました。今では「山三さん」と親しまれています。

住む人が心地良く健康に、そして長く住み続けられる家をつくり続けたい。今も変わらないその想いを二代目にたくし、これからもつくり手の顔が見える地場工務店として、お客様の住まいづくりに貢献できるよう精一杯励んでもらいたい、それが私の願いです。

「山」と、三郎の「三」からとって山三伊藤工務店と屋号にしました。

初代 創業者 伊藤 三郎

職人の想い

職人がたまに見せる笑顔は、「納得のいく仕事ができた」「ありがとうとお客様から言ってもらえた」という”心からの喜び” の表れです。

職人のザラザラでゴツゴツした手。

見た目はよくないかもしれませんが、これはお客様の夢を形にしてきた「最高の手」です。

職人が一丸となり気持ちをひとつにすることで、より良い家が建ちます。家は人がつくるものですから。

職人もお客様とご家族の幸せのために精一杯働いていることを、心の片隅に覚えていただければ嬉しい限りです。

厳選された自然素材は持ち味活かし、安心で快適な暮らしを彩ります。
家づくりで失敗しないための小冊子プレゼント!詳しくこちらから